受験生活

スポンサーリンク
受験生活

【日常生活】受験生活に広い家は要らねぇ

1LDKの35平米の物件と1Kの20平米の物件に住んで思ったことを述べます。 1.光熱費が低下:狭くなるので、エアコンの効きが良くなった印象があります。 2.住居費が低下:広ければ、敷金や退去時のクリーニングに影響 3.生活しやすくなる:狭いと目的の場所(トイレ・お風呂等)にすぐ到着
受験生活

【時間確保】勉強のためにスマホゲーム全て消してみた

スマホに登録しているゲームも全て削除してみました。 スマホゲーム内で行うルーチン作業が、日に30分~1時間あるのですが、それが勉強時間へ組み込まれました。 勉強中、少し気分転換に、スマホゲームを始めて1~2時間経過することもなくなりました。 気分転換は1話毎のライトノベルや漫画アプリにしています。
受験生活

【勉強時間】自分の勉強のゴールデンタイムを探る

眠くならず、気分良く勉強ができる時間帯を少しまとめてみました。 少食にして、回数を増やしたり、勉強をする前に食べてみたり、勉強をした後に食べてみたりと色々と試してみました。 私みたいに兼業受験生なら、まとまった時間は確保できないと思いますので、勉強を1~2時間のサイクルで回数を増やすとか、色々工夫してもいいのかなと思いました。
受験生活

【睡眠】枕元に携帯を置いて寝るのは良くないと思う

つむじ付近から10cmぐらいのところに、携帯を置いて寝ると、深夜及び起床時に、激しい目眩が起こるんです。(ちなみに、低血糖ではないです。体温は平熱でも発生しています。) 携帯を離して寝ると、目眩もなく、健康に生活を送れています。 ただの迷信だろうと、睡眠前と起床後の記憶定着のゴールデンタイムを目眩で潰したくないので、携帯を枕元に置かなくなりました。
受験生活

【悩み】専業か兼業かの選択

司法書士といった難易度の高い資格を受験する場合、合格のために専業で頑張るか、今の仕事を辞めずに頑張るか悩んだことはありませんか。 専業だと収入0になるのはイヤだと思いました。専業になって、「今年、必ず合格するぞ!」と自分を追い込むのもストレスに感じました。
受験生活

【勉強時間】勉強の為、テレビを捧げました

司法書士の勉強時間確保のため、テレビを捧げました(捨てました)。 サラリーマンだと、仕事兼業で勉強するのは、精神的にも、体力的にも、時間的にも厳しいと思います。 なお、どうしても見たい場合は、録画しておいて、CMを飛ばしたり、1.5倍速で見るのはいかがでしょうか。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました