【参考】保有個別銘柄(2022年04月)

コラム

あくまで他人のポートフォリオですので、参考程度に見てください。

概況

はじめに

  • 「長期投資」と「短期投資」で分別投資しています。
    本記事に記載しているのは「短期投資」です。
  • 専業でもないし(時間も限られる)、資産家でもないです(お金も限られる)。
    ですので、厳選して、今が旬の「少数精鋭」として記載しています。
  • 銘柄リストは、「保有銘柄+監視銘柄」で記載しています。
    • 保有中:購入した銘柄(価格が下落したら買い増し)
    • 監視中:買いたいけど、買いタイミングは今じゃない(価格が下落したら買う)。
    • 監視外:しばらく購入予定はない銘柄、もしくは記載なし

前月振り返りと今後の方針

3/15のFOMC(米国の利上げ)は波乱なく、無事に終了しました。
あとは、ロシア・ウクライナ情勢が落ち着くことを願うばかりですね。

もっとも、ロシアが撤退したとしても、
石油・天然ガス・石炭などのエネルギーは、長期的には値上がりなのでしょうね。

ということは、物価上昇は避けられないといったところでしょうか。

商社株は外せないので、権利落ち日の下落(3月末)後に買うか迷っています。
原油・天然ガスも保有したままと思います。

海運株については、ロシアの黒海を抑えたせいで、
物流量は減少したことで、株価は下がっているようです。
3月末の権利落ち前に売り逃げといった傾向もあるようですね。

まぁ、コロナ影響からのコンテナ不足や物流混乱はすぐに解消できるものではないと思いますので、
運賃コストは高いままと想像していますので、まだ保有すると思います。

米国債は損切りするか買い増しするか悩んでいます。
どこかで0.50%の利上げが行われて、株式市場の混乱もありえますし、
量的引き締め(QT)も行われる見通しですよね。
年初、短期的に決済するつもりで新規購入したのですが、売り時を逃し、含み損になっています。
金利利下げまで保有し続けるとなると、数年後の保有になりますね。

アメリカは業績相場に入っていると思いますが、
ロシア・ウクライナ情勢が勃発したことで、早く終わってしまう懸念もあります。

当初はS&P500や日経平均のETFを買おうと思っていたのですが、
よくわからないので、静観しています。

とりあえず、週足レベルで、MACDがゴールデンクロスになったら、
購入を検討しています。

銘柄リスト

日本株

Ticker銘柄名分類購入日(価格)売却日(価格)基本方針
1605INPEXエネルギー監視中
8031三井物産 商社監視中
8053住友商事 商社監視中
8058三菱商事商社監視中
9101日本郵船海運2022/2/4
(9765)
保有中
1671WTI原油ETFエネルギー2022/3/9
(2932)
2022/4/1
(2569)
保有中
1689WT天然ガス上場信託エネルギー 2022/1/20
(1.8)
2022/2/7
(2.2)
保有中
1306NFTOPIX連動型上場投信日本株監視中

米国株

Ticker銘柄名分類購入日(価格)売却日(価格)基本方針
TLTiShares 20 Plus Year Treasury Bond ETF国債2021/12/17(148.79ドル)
2022/2/1
(142.38ドル)
保有中
SPYSPDR S&P 500 ETF TRUST米国株監視中
タイトルとURLをコピーしました