【参考】保有個別銘柄(2022年03月)

コラム

あくまで他人のポートフォリオですので、参考程度に見てください。

概況

はじめに

  • 「長期投資」と「短期投資」で分別投資しています。
    本記事に記載しているのは「短期投資」です。
  • 専業でもないし(時間も限られる)、資産家でもないです(お金も限られる)。
    ですので、厳選して、今が旬の「少数精鋭」として記載しています。
  • 銘柄リストは、「保有銘柄+監視銘柄」で記載しています。
    • 保有中:購入した銘柄(価格が下落したら買い増し)
    • 監視中:買いたいけど、買いタイミングは今じゃない(価格が下落したら買う)。
    • 監視外:しばらく購入予定はない銘柄、もしくは記載なし

前月振り返りと今後の方針

天然ガス、日本郵船、TLTを購入したまま、ホールドしています。
一応、天然ガスを買い増ししました。

そんな中、ロシア・ウクライナ情勢が悪化し、ロシアによる侵攻が始まり、
ロシア株式やルーブルの価値が激減しました。

ロシア株式・債券などを多く保有している欧州にも影響があり、
先進諸国は経済危機にならないように緊張している状態ですね。

ロシア・ウクライナ情勢を抜きにしても、
天然ガスはまだ上がると期待して、長期的にホールドします。

小麦・とうもろこし・大豆はまだ上がりそうですが、
乗り遅れてしまったので、これから参戦するのは断念します。

ロシア・ウクライナ情勢で、世界経済は右往左往しますし、
これから、3/15のFOMC(米国の利上げ)も控えています。

とりあえず、様子見しようと思っています。
情報が出揃ったら、業績相場へシフトしていくものと考えられますので、SPYを買いに行く予定です。
米国債のTLTは金利がどう動くか読めないので、何もできず。

日本株では、エネルギー・商社株はダウントレンドにつき、しばらく放置。
日銀政策発表もあり、銀行株は向かい風。
海外活動が増えているメガバンク2社ですら、ダウントレンドにつき、一旦監視外へ。
また、SPYと同様に、1306を買いに行く予定です。

なお、ロシア・ウクライナ情勢のおかげで、
幸いにも、株式は被害なかったのですが、FX(メキシコペソ/日本円)で往復ビンタを貰いましたorz

2022/3/12追記)

原油はまだ上がると飛び乗り乗車したら、高値掴み(含み損)しました。
MACD指標では、短期的係数(6,19,6)で見ると、下げトレンドです。
メジャーSQを乗り越えたので、もう少し様子を見つつ、考えようと思います。

それにしても、日本はウクライナと同じ立場だと再認識しました。
ロシアと国境に面しているわけですし、無理やり北方領土を奪われた経緯もあり、
ウクライナには屈してほしくないですね。

また、中国はウイグル自治区や台湾を併合したのち、
50年のスパンで沖縄を占領する計画とも噂されています。

蛮行は絶対に許してはいけない。

銘柄リスト

日本株

Ticker銘柄名分類購入日(価格)売却日(価格)基本方針
1605INPEXエネルギー監視中
8031三井物産 商社監視中
8053住友商事 商社監視中
8058三菱商事商社監視中
9101日本郵船海運2022/2/4
(9765)
保有中
1671WTI原油ETFエネルギー2022/3/9
(2932)
保有中
1689WT天然ガス上場信託エネルギー 2022/1/20
(1.8)
2022/2/7
(2.2)
保有中
1306NFTOPIX連動型上場投信日本株監視中

米国株

Ticker銘柄名分類購入日(価格)売却日(価格)基本方針
TLTiShares 20 Plus Year Treasury Bond ETF国債2021/12/17(148.79ドル)
2022/2/1
(142.38ドル)
保有中
SPYSPDR S&P 500 ETF TRUST米国株監視中
タイトルとURLをコピーしました