通勤時の汗っかきの裏ワザ(背中タオル)

サラリーマンTIPS
サラリーマンTIPS

私は汗っかきで、歩いて5分ぐらいで汗が吹き出します。
なので、通勤する際には、替えの着替え(下着)とタオルが必須アイテムです。

夏場は同じように共感していただける方もいらっしゃると思いますが、実は冬場も結構困ってます。
通勤時、電車の中を見渡すと、汗でタオルでふきふきしているのは自分だけ。
冬は冬で、コートの中は蒸れて汗だくです。
今回、同じように困っている方に向けてのTIPSを紹介したいと思います。

今回紹介するのは、背中タオルです。
替えの着替えの代わりに、背中タオルに汗を吸収してもらう。
着替える場所の心配がない(更衣室がないのでトイレで着替えるのですが、タイミング次第)。
背中タオルの仕込み次第では、首元からスルッとタオルを回収できる。

ただ注意しないとダメなのは、脇や前面、両腕はカバーできない。
激しく動くとズレて汗を吸収できない恐れあり。

実際の背中タオルの仕込みは以下のとおり。

やってみた感想としては、「そんなにズレない」。
まぁ、ダッシュとかしていないので、ズレ検証は多くないです。
ワイシャツを脱いで下着を変えなくて済むので、この方法をかなり気に入りました。

あと、白地のワイシャツとか透けやすいものだと注意が必要ですね。
冬場は背中タオルを仕込んでもコート着ちゃえば、外目にはわからない。
夏場も上着を羽織れれば良いですが、余計に暑いだろうし、微妙かも。
春・秋・冬の3シーズンだけのTIPSかもしれません。

もし、私と同じように、お困りの方がいらっしゃいましたら、
試しにやってみるのも一興です。

タイトルとURLをコピーしました