腹が立って勉強に手がつかない時の6つの対処法

勉強全般TIPS
勉強全般TIPS

仕事でもプライベートでも腹が立つことがあって、勉強に手がつかないことはありませんか。
今回はそんな時の対処法をご紹介したいと思います。
人それぞれ考え方が異なるので、一概に言えませんが、一助になれたらと思います。

怒りが収まらない時には、以下の方法が有効です。

・沈黙を維持する
・冷静になって分析する
・行動を起こす
・趣味に没頭する
・お風呂に入る
・専門家に相談する

沈黙を維持する

怒りが収まるまで、沈黙を維持することが大切です。
自分の感情をコントロールするために、一度自分自身と向き合いましょう。

とりあえず、深呼吸をして、冷静になることをおすすめします。
また、怒りのピークは6秒と言われています。衝動的な行動をしてしまい、失態を犯すのはまずいので、6秒だけは待機して、どうしたら怒りが収まるのか考えましょう。

冷静になって分析する

怒りのタイプやパターンを分析することが重要です。
自分がなぜ怒っているのか、どのような状況で怒りが発生するのかを冷静に分析しましょう。

怒りを数値化してみたり、怒りを紙に書き出して整理するのが良いでしょう。
自分の常識を相手に当てはめていないか、人を変えるのは難しいことを認識する、相手の立場になって考えてみるといったことまで至れるのでしたら、怒りのピークは過ぎている可能性があります。

冷静になれば、どうすれば相手に打撃を与えられるかも見えてきます。

行動を起こす

怒りをコントロールするための行動を起こすことが必要です。例えば、おまじないを唱えたり、自分なりの感情のピークをやり過ごすおまじないを考えることも有効です。鏡を見て笑顔を作ることも、自分の怒りを収めるための心理テクニックとして有効です。

要は自己暗示のような類です。

趣味に没頭する

落ち着くことができるような趣味に没頭することが有効です。
趣味に没頭することで心を落ち着かせることができます。
楽しいことや大事な人のことを考えるも同じように良いと思います。

お風呂に入る

お風呂に入ることで、心身ともにリラックスすることができます。
また、睡眠をとったり、美味しい物を食べたりして、他の欲求を満たすといったことも良いと思います。

専門家に相談する

怒りが収まらない場合は、専門家に相談することも有効です。
専門家は、あなたの状況に合わせたアドバイスを提供することができます。

もしくは、自分の怒りのはけ口を他人にぶちまけるといった具合です。

最後に

色々、腹が立った時の対処法を試したのですが、
私の場合は、衝動的な行動はなく、2~3日引きずるの怒りをよく経験しています。
個人的には、腹が立って勉強に手がつかない場合は諦めて、どうすれば相手に打撃を与えられるか考えたり、楽しいことで上書きするか、睡眠したり、時間とともに緩和(数日経過を要する)といったことが怒りを和らげることにつながりました。

あんまり参考にならなかったかもしれませんが、一助になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました