SPY買わずに、日本株を選択

コラム

中国版リーマン・ショックへの警戒で、世界各国の株式市場は下落しました。買い場の機会と捉え、ポートフォリオの見直しをしてみました。

2021/09/25現在、世界の株式市場を見る限り、米国と日本以外は軒並み下落している。

ただ、私個人としては、今から米国株に手を出しにくいと思っているため、もう1段階の下落を待ちたいと思っています。中については、様子見ですが、恒大集団に対する計画的な軟着陸をするなら、中国株も検討していきます。

現段階では、ポートフォリオは日本株の比率が高くなりそうです。

分類
銘柄コード銘柄名
考察
米国株
SPY
SPDR S&P 500 ETF Trust
?( 下げ幅少ないが様子見)
日本株
1306
NEXT FUNDS TOPIX連動型上場投信○(下げ幅少ない)
先進国株式1657
iシェアーズ・コア MSCI 先進国株(除く日本) ETF✕(S&P500の保有比率が75%)
先進国株式VEA
Vanguard FTSE Developed Markets ETF
△(覇気のない欧州の保有比率は54.20%)
新興国株式1658
iシェアーズ・コア MSCI 新興国株 ETF△(中国の保有比率は30%)
新興国株式VWO
Vanguard FTSE Emerging Markets ETF
△(中国の保有比率は40.10%)

タイトルとURLをコピーしました